緊急時にお金を借りる方法|事業者ローンは経営者の味方|知っておくと便利なローン情報
男の人

事業者ローンは経営者の味方|知っておくと便利なローン情報

緊急時にお金を借りる方法

電卓と紙幣

キャッシング機能のカード

サラリーマンでもOLでも主婦でも、ちょっとしたお金が必要な場合というのがあります。その時に知っておくと便利なのが、20万円借りる方法です。家族や友人に20万円を貸してほしいと頼むと、ほとんどの人が断ります。3万円程度なら貸せるけど、20万となると腰が引けます。それが一般的な常識です。最も簡単に20万円借りる方法はカードローンです。たいていの人はカードの2枚や3枚は財布の中に持っているはずです。買い物をする時にカードで支払えるので便利です。そのカードにキャッシュ機能がついていると、20万円程度ならすぐに借りることができます。カードには差し込み口に矢印がついていますが、左右に矢印がついているカードがあります。よく見れば、どちらかの矢印にキャッシングと刻印されているはずです。そちらをATMに差し込めば、借りることができます。

カード発行には審査が必要

キャッシング機能のついていないカードを持っている場合の20万円借りる方法は、新たにキャッシング機能を申し込むことです。カード会社のホームページを見ると、キャッシング機能の申し込み案内が出ています。それに従って申し込めば、新しいカードを郵送してくれます。ただし審査が行われます。お金を貸してもちゃんと返済してくれるかどうかをローン会社が審査するのです。審査の基準は毎月安定した収入があることです。サラリーマンやOLは給料があるので審査が通ります。主婦の場合でもパートやアルバイトをしていれば大丈夫です。専業主婦の場合は夫に収入があれば大丈夫です。夫に内緒にしたい場合はとりあえず2ヶ月ぐらいパートで働いてから申し込めば審査に通ります。20万円借りる方法はキャッシュ機能付きのカードを持つことです。今20万円必要でなくても、万一の時のために持っておくと安心です。